スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一戸建て購入者の法則。都心から70キロを超えると校則が厳しくなる

50戸から100戸未満の中規模マンションの場合、100戸に近いと大規模マンションに似たスケールメリットがでる。



戸建は土地と建物を個人が所有できる。マンションは?

更に総戸数が300戸以上となると、プールや視泉、スポーツジム、フロントサービス等のホテルライクな施設やサービスも登場してくるが、管理コストはますます高くなる。逆に、戸数が50戸以下の小規模マンションは、比較的駅から近い商業地に建つか、周りがほとんど二戸建ての静かな住宅街に建つ場合が多い。


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)


都心から70キロを超えると校則が厳しくなる。


学校外でもスクール・ジャージを着なくてはいけないという「学校の規則」をもつ中学校がある。
都心よりも地方の方がこの規則を持つことが多い。学校には「都心から70キロメートルを超えると、校則が急に厳しくなる」という法則がある。

理由は、都心から70キロメートルを超える辺りは、都心に住んでいた家族が、子供の成長にあわせ一戸建てを購入、新しく引っ越してくるケースが多いためである。つまり70キロ付近は、昔ながらの純朴でアカ抜けない地元組の住民と、オシャレで進んだ都心組の住民が混じり合う地域となる。
一般的な世間の流れとして、放っておくと地元組は都心組に染まってしまう、風紀や生活が乱れやすく、学校はどうしても規則を厳しくせざるを得ない。

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。