スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水漏れ事故の原因で最近多いのが全自動洗濯機

一階と二階ではチェックポイントが変わってくる。



アパート・マンションの家賃は1階と2階で変わってくる。同じくチェックポイントも変化する。

◆1階部屋の場合のチェックポイント
・防犯防止の意味からも雨戸やシャッターは必須。
・網入り強化ガラスになっているか。
・ドアのピッキング防止はされているか、二重カギかカードロックが望ましい。
・外から覗き見られる心配はないか。
・ベランダに布団が干せるようになっているか。
・部屋の前に車が止まることはないか。
・害虫がつくような樹木はないか女ベランダには上の階からのエアコンの水が落ちできたりしないか。
・上の階の物音や、排水音が配管からしていないか。

◆2階部屋の場合のチェックポイント
・床がフローリングの場合に音が下まで聞こえないかチェックする、騒音がひどいようなら上敷を敷く配慮をする。
・床のきしみがあるようなら、最初に修理させておく。
・引戸がある場合は、消音用にクッション鋲は付いているか。
・洗濯場に受け皿がない部屋は、水道の蛇口が外れたときに階まであっという聞に水87漏れするのでよくない。
・玄関の掃除はほうきで十分すむように配慮されているか。
・エアコンの排水は、排水構を流れているか。
・階段の手すりはもちろn明るさは大丈夫か。また、踏みしろは滑らないようにされているか。

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)


水漏れ事故は大丈夫か。


アパート・マンション生活において避けたい事故の一つに水漏れがある。とくに上の階からの水漏れにて下の階に多大な被害を与えるケースが多いと思われる。特に中古物件に入居する時には、過去に同様の事故がなかったか、チェックが必要。

一般的に、水漏れ事故の原因で最近多いのが、全自動洗濯機と言われている。強い圧力がかかるために日本の水道蛇口も排水の止め釦もそれほど高度にできていないのが現状。全自動洗濯機からの水漏れが発生する。

一度、水漏れ事故で下の階まで被害を出してしまうと、30万円以上の被害総額となることが多い。もし、全自動洗濯機を使いたい場合には、事前にオーナーと相談して対策をしておいた方が良い。
留守の間には洗濯をしないという気遣いも必要。


マンションのモデルルームから周辺チェックまで

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。